top of page
検索
  • 執筆者の写真Salla

トルコ南東部での地震に関して

更新日:2023年2月28日


2月6日にトルコ南東部で発生した地震で亡くなられた方に追悼の意を表すとともに、一刻も早い救助活動を心からお祈りしております。


時を追うごとに増大する被害に言葉を失うばかりで、借り物の言葉となってしまうことをお許しください。


まだ少し動揺しているのですが…取り急ぎお伝えしたいこととして。

支援金の寄付先について様々な情報が流れている状況ですが、もし寄付をお考えの場合は信頼できる公的・もしくはそれに準ずる機関へ直接の送金を個人的におすすめします。

(私個人は国境なき医師団へ定期寄付していますが、例えばこちらは確定申告で寄付金控除を受けられる場合があります)。


※上記はあくまでもご検討中の方に向けての言葉です。

また、私自身が周囲の方から支援金を募って届ける活動をする予定はございませんし、そういった意図でのよく存じ上げない方からのお誘いは応じかねることを申し添えます。

ご自身の判断と責任に基づいて寄付先を選んでいただければと存じます。



※※追記。

ひとまず心当たりの機関にほんの少額ですが寄付をして参りました。

地震の情報を追っていると何かせずにはいられない気持ちになる方もいらっしゃるかとは思いますが(かくいう私もその一人です)、根拠のない噂も錯綜しており不安感が高まる状況とも思います。

ただでさえ地震の映像は私たち日本人にはショックが強いものとして感じられるでしょう。

もし今、あまり冷静でないとお感じになられた方は、ニュースやインターネットから離れることも勇気をもった選択です。 落ち着いて、そして支援のために何ができるか考えていきたいと私自身も思っています。



※※※追記。

シリア支援団体にも少額ですが寄付を。 またシリアはトルコと事情が異なる部分もあるので、こちらも慎重に…と思う次第。



※※※追記。

上で偉そうなことを言っていたものの、ニュースを追っていると動悸がしたり涙が出たり…といった事態に私自身が陥ってしまった。

時間があれば見てしまうため、スマホからSNS関連のアプリを一旦削除を決めるなど。

ご連絡ある方はこのサイトのメールフォームか公開しているメールアドレスからお願いします。






閲覧数:20回0件のコメント

Comentários


bottom of page