検索
  • Salla

今年分のレッスン終了。

最終更新: 2020年12月25日


今日12月24日、NHK文化センター梅田教室でのレッスンが無事終了しました。

クリスマスイブ、しかもコロナ流行が拡大する中でのレッスンで開催するかどうか悩みましたが、これ以上お休みするにも教室側での振替調整が難しいだろうこともあり、また私自身の体調も先週と打って変わって非常に良いということで開催した次第です。


この判断が本当に今は悩みます。生徒さん方も皆さん悩まれていると思われます。

このような中でもご参加して頂けるのは本当に嬉しく思っていますし、悩まれてお休みをされる方にはご無理のない範囲でとお伝えしたいです。


写真は今年の9月に撮った、神戸元町・中華街での一枚。

実は3年以上毎月、NHK文化センター神戸教室に通うために神戸へ行っているのに中華街に寄らずまっすぐ帰っていたなと思って、初めて寄ってみた際のものです。

9月というのは半年ごとの契約の切れ目に当たる月。ひょっとしたらもう来月からは来れないかも知れないしな…と少し感傷的になってしまってたのですよね。(春と秋はナーバスになりがちな生き物・カルチャー講師)


夕方の中華街はほとんど人が行き交っておらず閑散としていて、客引きの店員さんだけが声を上げていた寂しい風景でした。コロナ禍の中の飲食店・観光地というものの厳しさを肌で感じる眺めでした。私以外誰もいない店に入り、青島ビール(中国のビール)を頼んで一息ついたときの写真がこれです。


神戸で、そして梅田で教室を開いて来年1月で丸4年。講師活動という意味ではそれより早くトルコ文化協会やイオンカルチャー北千里・日根野店でも開始したので、実質約5年弱。

この間、単発のWSも多くやりましたし、残念ながら開催に至らなかった講座、途中で契約解除となった講座もあります。

出会いと別れを短い期間で何度も繰り返すことは、時に楽しく、時に寂しく悲しく。

私は一体なにが残せたのだろうか、と自問を始めると答えが出ずにいます。


来年はなにが出来るでしょうか? 

なかなか思うようにはいかない状況ではありますけれど、それでも、ほんの少しずつでも皆さんと歩んで行けたら…と、今はそれだけを考えています。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏の午後にする藍染め。

昨日は今年初めての藍染をしました。 自宅の庭でタデアイを栽培するのはこれで4年目なのですが、今年は梅雨が長引いたせいなのか連作障害なのか(新しい土に交換したものの)虫に食べられたのか(お薬も撒いてみたものの)驚くほど全く育たずで、途方に暮れたこの初夏でした。 不幸中の幸いというか、昨年栽培したものから自然に落下した種から発芽した株が花壇の周囲に幾つかあってそれらをプランターに移し変えていましたので