検索
  • Salla

近況など。

更新日:6月12日


 Twitterにも書いたのですが、先週末に自治体のワクチン接種第1回目を高齢の家族が無事完了しました。心からホッとしています。もちろん、まだ2回目も打っていませんので十分な抗体は出来てはいませんが…やはり自分が罹患することよりも家族にうつす可能性の方が恐ろしいと常々思っていたので、その心配が少し軽くなりました。

 とはいえ比較的外出・移動することの多い身ですので、相変わらず家族とはできるだけ別の時間帯に食事をするなど気を付けている日常です。


 自宅アトリエを再開する時期については現在検討中です。

 7月中旬以降を考えていますが、予定が立ちにくいのは変わらない状況のため今年一杯はペースを落として限定的な範囲での再開を考えているところです。


 その他近況としては、庭に蒔いたタデアイの種が芽吹いてきました。今年も草木染WSを開催したいと思っていますが、会場との調整中です。こちらももう少しお待ちくださいませ。



 写真はちょうど6年前、のトルコ滞在時の市民講座発表会の様子。イーネオヤクラスのブースです。綺麗に立体の額装をしてて大作ぞろいで今見てもとっても楽しい。学期末というか年度末に、海辺の展示場を借り切って学校全体で発表会がありました。他には刺繍や絵画のクラス、洋裁、パソコンデザインのクラス…などあったかしいら(発表があったかは覚えてないのですが、市民講座には英語やロシア語のクラスもあったし、美容師養成コースみたいなのもあり、またコーランのクラスなどもありました)。


 発表会に向けては私はティアラを作ったのですが、額装をする時間もノウハウもなかったので裸でそのまま提出したのを仲の良いクラスメイトがブースの壁に飾ってくれてました(ありがとう、ジーネット…)。

 自分としては大きめの作品だったのですけれどクラスメイトの華やかな展示に比べたらえらく地味に見えて当時思わず笑ってしまった記憶です。作るための時間も作るスピードも、彼女たちは全く異なっててモリモリ作る。なんだか頼もしくも安心して作れる良い環境だったなぁと思います。

 そのイーネオヤのクラスも、コロナ禍でずっと閉じたままと友達からは聞いています。早く皆で心置きなく集まって、持ち寄った手作りのお菓子を食べながら・お茶を飲みながらオヤが出来る日々が戻ってきますように…と願います。



※ 2021.6.12. 古い方のブログに少しだけ記事を追記しました。

今欲しいものは多言語対応のOCR-PDF化ソフトです。



67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示